一重に酵素と言ってもピンからキリまで

看護師国家試験について

看護師国家試験は、例年2月20日前後の日曜日に実施されます。情報満載のこちらが札幌市 看護師求人お役に立ちます。

 

ちなみに、その少し前に助産師国家試験、保健師国家試験もあります。合格発表日は3月25日と決まっているようです。看護師国家試験の合格率は毎年90%前後です。10人のうち9人は合格するわけですから、普通に準備していれば、不合格になることはないでしょう。降水確率90%なら、まず雨は降ります。貴方の知りたい新潟市 看護師求人でご覧ください。
逆に言えば、10人のうち1人は普通に準備していなかったわけで、その不合格者は、翌年もう一度受験することになります。看護師国家試験は1年に1回しかありませんので、1年間看護師になるのが遅れることになります。それほで難しくない試験ですが、不合格の場合は、過酷な1年となります。ただ、合格がゴールというわけではありません。役立つ情報熊本市 看護師求人を調べてみよう!
どのような資格もそうですが、合格しただけでは、ほとんど使い物にはなりません。実際に病院などに就職して、看護師業務がちゃんとできるようになるまで、1年、2年、3年と経験を積んでいくことになります。